学習塾の英検®︎二次試験対策の決定版!「英スピ」をリリース 〜トライアル導入先を募集中〜

アイード株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:窪田優希、以下「アイード」)は、学習塾向け英検®︎二次試験対策アプリ「英スピ」を、全国の学習塾に対して2024年度春より提供開始いたします。
また本格リリースに先立ち、「英スピ」の一部機能を体験いただけるトライアル導入先の募集を開始いたします。

「英スピ」は、学習塾が抱える英検®︎二次試験対策の課題を解決する、唯一のサービスです。

近年、英検®︎は中高大の各入学試験において活用される例が増えてきており、受験者数も増加傾向にあります。そんな英検®︎対策のニーズが高まる一方で、学習塾では英検®︎対策講座の内容が一次試験のみに留まる例が多く、保護者や生徒のニーズに応えられない現状があります。また、二次試験は面接のため自己採点が難しく、生徒が自習で準備を完結することは困難です。英語学習アプリで対策する方法もありますが、既存のアプリは「一次試験のみ対応」もしくは「4技能対応」であり、講座の一部としては採用し難いという声も聞きます。

「英スピ」を導入することで、従来の塾の英検®︎対策講座に組み合わせて、二次試験向けのコンテンツを追加することができます。また、トレーニングから模擬テストまでアプリで完結できるため、二次試験に関しては「英スピ」以外の特別な対策が必要なく、先生や生徒の負担を低減します。

英スピサービスページ:https://aied.jp/eisp/

学習者用ページトップ画面

英検®︎対策の必要性

英検®︎は入試での活用も増加傾向にあります。中学入試では、私立学校を中心に活用が拡大してきており、高校入試では、大阪・埼玉・千葉・岡山の4府県で導入実績があります。さらに、大学入試に至っては全国の大学の約半分が何らかの形で活用しており、その対策需要は高まりを見せてきています。

英検®︎二次試験を取り巻く学習塾が抱える問題

  • 二次試験対策の指導が可能な講師の不足
  • 生徒一人一人の発話に対するフィードバックができない
  • 本番形式での受験及び採点結果を提供できない
  • 既存の英検®︎対策アプリは一次試験のみもしくは4技能対応で、講座に組み込み難い

「英スピ」について

英スピの特徴

1. 学習塾が抱える英検®︎二次試験対策の課題を解決する唯一のサービス

「英スピ」は、塾の講座への組み合わせをし易い仕様になっています。またアプリで完結するため先生による指導も不要であるため、気軽に導入することが可能です。また他には無い、二次試験対策に特化したアプリという特徴があります。

2.安心の塾向け教材

コンテンツには、英検®︎対策の定番である株式会社旺文社の教材『英検®二次試験・面接完全予想問題シリーズ』を利用しており、信頼性の高い教材で学習していただけます。また、学習塾向け教材会社最大手である株式会社育伸社が販売パートナーとなり、販売及び利用サポートを行います。

 

搭載コンテンツサンプル

※その他コンテンツも随時追加予定

3. 英検®︎二次試験対策は英スピの利用が最適かつ十分

二次試験の評価観点での実践的な形での対策が可能です。また、トレーニングから模擬テストまで搭載しているため、「英スピ」のみで学習を完結できます。

学習画面サンプル

英スピの機能

  • 英検®︎二次試験対策に特化
  • マルチデバイス対応のwebアプリ
  • トレーニング+模擬テスト
  • 全問自動採点&即時フィードバック
  • 本番同様の観点で評価
  • 教室用の管理者ページ有り
採点結果確認画面サンプル

※英検®︎は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

※このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

トライアル導入先の募集

現在「英スピ」の3級教材についてトライアル導入先を募集しております。

ご希望の教室は下記メールアドレス宛にご連絡ください。

アイード株式会社 英スピ担当 宛
Email:info@aied.jp

企業情報

【株式会社旺文社について】

・会社名:株式会社旺文社(https://www.obunsha.co.jp/
・所在地:東京都新宿区横寺町55
・設立日:1931年10月
・事業内容:教育・情報をメインとした総合出版と事業

【株式会社育伸社について】

株式会社育伸社は「真の学力向上」を中心テーマにすえ、創業以来自社開発方針にこだわり、私立学校・学習塾向けの教材・テストの開発及び販売をしております。

・会社名:株式会社育伸社(https://www.ikushin.co.jp/
・代表者:代表取締役 石見 広志
・本社所在地:東京都台東区台東3-46-9

・事業内容:私立学校及び学習塾向け教材・テスト開発及び販売

【アイード株式会社について】

グローバルで1,000社超が導入するPaaS(Platform as a Service)の英語スピーキング評価AI「CHIVOX®️」を展開するEdTechベンチャー。「EdTechのコア技術で“未来の学び”をすべての人に」をMISSIONに、幼児から法人向け英語学習教材まで幅広く英語教育業界にテクノロジーソリューションを提供しております。

・会社名:アイード株式会社(https://aied.jp/

・代表者:代表取締役 窪田 優希

・本社所在地:東京都新宿区津久戸町1-8 神楽坂AKビル 8階

・事業内容:英語スピーキングAI「CHIVOX®︎」を活用したビジネスデベロップメント、英語スピーキングテストの開発及び提供等

※株式会社HOUSEI(東証グロース)のグループ

【本件に関するお問い合わせ先】

アイード株式会社 担当:中園

Email:info@aied.jp

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる