インタビュー記事:株式会社アンフープ CTO 関野様

CHIVOXを導入されてから2年が経つ、株式会社アンフープの関野CTOにお話を伺いました。

「HanasoBiz」の特徴を教えてください

関野CTOのアイコン画像関野CTO

HanasoBizは、ビジネス特化型のオンライン英会話です。

個人向けオンライン英会話hanasoで長年培ってきたノウハウをビジネス教材コンテンツに展開し、ビジネスの場で即活用できる英会話学習サービスを実現しました。

多様なビジネスシーンに加えて、海外出張、駐在、スモールトークなど、様々なシーンに対応した教材で、初級者から上級者まで実践的なトレーニングをすることができます。

自宅にいながら、好きな曜日や時間にマンツーマンのレッスンが受けられる「手軽さ」も特長です。

講師を務めるのはフィリピンの有名大学卒業生が中心です。

しっかりとトレーニングを積んだ講師が、レッスンをリードするため、外国人と接することに苦手意識を持っている方も受講しやすいといったメリットがあります。

AIアセスメントをリリース
発話後すぐに採点可能
スピーキングを総合的に評価

CHIVOX導入のきっかけを教えてください

関野CTOのアイコン画像関野CTO

企業や大学の新規顧客獲得に悩んでおり、アセスメントが無いことが大きな要因であると考えていました。

その中でアイードさんが、まさに課題解決に繋がるサービスを提供していることを知りました。

高品質かつ多機能を有する「CHIVOX」はアセスメントの開発に最適であると感じました。

また国内外の導入実績が豊富であることからも安心・信頼ができ、導入開始にあたって莫大な費用を必要としなかったことも具体的な実現イメージに繋がりました。

CHIVOXを導入してみた感想を教えて下さい

関野CTOのアイコン画像関野CTO

音素レベルでの評価や発音記号のフィードバックなど、細かく評価できる点に満足しています。
各機能の詳細と、弊社サービスとの相性の良さを感じています。

具体的にどのような課題解決に役立っていますか?

関野CTOのアイコン画像関野CTO

即時に客観的な評価ができるようになったことで、ユーザーの自己学習の質を高めることができました。

また、発音を改善したいというニーズにも応えられるようになりました。

CHIVOXを導入していなければ講師が評価するしか手段がなかったため、コストや評価の均質性の面でも課題解決に役立っております。

AIアセスメントを復習システムに導入したことは他社との差別化にも役立っており、他社サービスへの切り替えを検討されていたお客様にAIアセスメントをご紹介したところ、継続利用をいただくことを決めていただけました。

CHIVOXの導入でサービスを拡充したことにより、継続率の向上や会員数の増加に繋がっております。

今後の展望を教えてください

関野CTOのアイコン画像関野CTO

直近では2021年6月にCHIVOXを導入した新機能として「HanasoBizメソッド」をリリースいたしましたが、今後も新機能の追加や他のサービスラインナップへの導入拡大を予定しております。

HanasoBizでは、ビジネスの場で即活用できる英会話を学習することができます。

今後は、学習した内容が本当に活用できるのかをチェックするためのコンテンツの追加やCHIVOXを活用したスピーキングテストなどビジネス英会話力を計るための仕組みを開発するなど、学習者が学習成果を感じ、成果の進捗を確認できるコンテンツの提供を計画しております。

ご多忙の中インタービューに答えていただき、誠にありがとうございました! 今後もHanadoBizの躍進に貢献できる様、尽力いたします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる